日曜日の夜から、

オクタマニアさんのお家の猫ちゃん、テントくんを預かっています。

このへんにペットホテルなどありませんから、長期あけるときはこういうおつきあいが大切ですね。

テントくんは飼い主さん曰く超ビビリの人見知り。そもそも人にあまりなれてないからってことみたいでしたが。

たしかに来た時は緊張してましたね。

でも、初めての場所、人が怖いのは人もの同じですよね。

そして、切ない別れ…

数日ですが(笑)テントくん、最後までじっと見つめてお見送り。

そして短い時間ですがはじめて猫ちゃん2匹との生活。

 

ちょっとずつ触らせてくれるように。

おきにいりは、おおきなてんいんさんのすりっぱのうえ。

 

そして、、、、

ご対面。

ウズラのこの顔。

 

こわいですね。

でもね、ごめん、何しても可愛い(笑)

 

わたしの場所よ〜ってかんじ。

かな。

一方テンちゃんは、

もうビビリまくり。

つまり、ビビリ同士ですね。

 

でもシャアーと怒った後のウズちゃん、

ときどきテントくんをみにくる(笑)

結局ここ数日で仲良くなることはできませんでしたが、

こんなにお互い怒り狂った顔をむき出しにして、嫌なところ見せ合って、

もしこれで仲良くなれたら強い絆が生まれるのでしょうと思いました。

大切な関係を作るということには長い長い時間がかかるものだとおもいます。

にしても、テントくんよく喋るし、正直慣れたらウズラと比べ物にならないくらい甘えん坊。

ずーっとそばにいるんです。

ちなみに、一緒にいない時、同じ場所がおきにいり。

仲良くなれそうでしょ?

ウズちゃんの時間、テンちゃんの時間、って、なんだか急に2匹の母猫としてわたしが生まれ変わったような数日間。(笑)

学ぶことや感じることもたくさんありました。楽しかったよ、ありがとう。

またきてね。

いったんこれで、

『テントくんとウズラちゃんの物語』

おすすめの記事